2016年10月16日日曜日

海外ゼミ研修 ~ベトナムでの学生交流プログラム

 英語科目担当の関昭典です。私のゼミ(総合教育演習)では、毎年長期休暇中に、東南アジア・南アジアでの二週間の学生交流研修プログラムを実施しています。これまでに、ネパール、インド、ベトナム、タイで実施してきました。

 プログラムの特徴として、こちらの学生とほぼ同数の現地の大学生が二週間寝食を共にし、英語を共通言語として活動に取り組むこと。また両国の学生が主体となって活動内容を検討し実施している点にあります。

 今年度は14名のゼミ生がベトナム、ホーチミン市にあるHoa Sen大学の学生と共にプログラムを実施しました。具体的には、昨年国連総会にて採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を交流テーマに掲げ、有識者の講義を受けたり、フィールド調査をしたり、貧困地域にゴミ箱を設置したりしながら、交流と学びを深めました。