2018年2月5日月曜日

2017年度「総合教育研究」発表会レポート

 2月1日(木曜日)に、「総合教育研究」の発表会が行われました。「総合教育研究」は、全学共通教育センターが開講する卒業論文に相当するもので、2年次以降のゼミである「総合教育演習」で学んだ成果を発展させて、論文や制作にまとめあげるものです。2014年度より、全学共通教育センターの公式行事として、発表会を開催しています。今年度は、以下の5発表が行われました。
  1. 「英単語学習方略における分解法の使用:漢字学習方略が及ぼす影響に着目して」
  2. 「ニキからの『サプライズプレゼント』」
  3. 「秋元康作詞のAKB48グループの楽曲から考える現代社会」
  4. 日本人英語学習者における性差とリーディングストラテジー使用の関係」
  5. 「朝鮮学校の補助金問題と日本の民主主義の問題に関する考察〜千葉朝鮮学校への地域交流事業補助金交付取り消し問題とその歴史を題材に〜」


 総合教育演習・研究の多様性を反映して、さまざまな研究分野からの発表がなされました。個人の発表時間は、質疑応答を含めて30分でした。質疑応答時には、教員・聴衆の学生を交えて、激しい議論が行われることもあり、大いに盛り上がりました。発表終了後、発表学生をねぎらい表彰が行われ、コーヒーとお菓子を楽しみながら、議論を続けるなどして個別にさまざまな振り返りがなされました。

 発表された学生さんは本当にお疲れ様でした。またご聴講いただいた学生さん、先生方に厚く御礼申し上げます。「自然の構造」他担当の榎が記しました。

・関連記事へのリンク
 2016年度「総合教育研究」発表会レポート (2017年2月2日)
 2015年度「総合教育研究」発表会レポート (2016年2月3日)
 2014年度「総合教育研究」発表会レポート (2015年2月2日) 
 2017年度「総合教育演習」ゼミ報告会を行いました (2017年12月9日)